オカジ (岡島 寛基)
Gt/Vo
1985/2/1 大阪出身

ぐっちゃん (田口 昌美)
Dr/Cho
1986/5/23 大阪出身

おーちゃん (太田 翔吾)
Ba/Cho
1988/11/26 大阪出身





・2003.11
Misanthrope・・・「驚異的な人間嫌い野郎」Minx・・・「ハイテンションでしゃばり娘」という二人が究極の人格を得るため2ピースベースレスバンド"The Minx and Misanthrope"結成。

・2005.05
Limited Records所属"bustribute"と運命の共演、東京へ来ないかと誘いを受けオカジ (G.Vo)即答、とまどうグッチャン(Dr.cho)を引きずりこむように高校を強制的に卒業させ、ギターとドラムスティックのみですぐさまバスに乗り込む。(当時オカジ20歳、グッチャン18歳) (大阪ラストライブのギャラで浴びるようにビールを飲み、オカジ一人で使い込む。グッチャン事実を知り暴走)

・2005.07
師匠の教えを忠実に守り、2ヶ月の修行を終えついに激闘のライブ生活スタート。下北沢、新宿を好み生息する。オカジ大阪でのビールの味が忘れられないため関西ツアースタート。

・2005.12
新宿JAMカウントダウンライブに参戦。鶴、ドブロク、かげぼうし等、素晴らしいアーティストと共演するが、オカジ5軒目の居酒屋での胃痙攣にてその日の幕を閉じる。グッチャンのナイスな働きによって無事帰宅。

・2006.05
DUAMUSIC ENTERTAINMENTより1st MAXI SINGLE「HAL」(DUAA-1009)全国リリース。大阪に拠点を戻し勢いとテンションのみで初の全国TOUR決行。20箇所を静寂と轟音の海に沈める。

・2006.09
多彩な才能が開花し始め、ついにアジアンカンフージェネレーション・スピッツ等のCD ジャケット等でお馴染みの中村佑介氏が表紙を手掛けている、大阪天王寺・阿倍野Onlyカルチャーマガジン「dingo magazine」にてオカジがコラム連載開始。オカジそっちの道でもありかなと思い始める。

・2006.11
インディーズ支援サイト「みなくるSTAGE」にてピックアップアーティストに選ばれる。オカジやはりバンドが良いなと考え直す。

・2007.01
インディーズサイト「ボーダレスオーディオ」にて、ピックアップアーティストとしてライブ映像・インタビュー掲載。やはりバンドだなとオカジ決意を表明。

・2007.07
レコーディング前日「明日からレコーディングと全国ツアーやるけど来る?」という誘いに即答で答え、曲も知らないままスタジオで暴動を起こした爆音貴公子、鈴村英雄(スズヤン)がベーシストとして加入。究極の編成になる。

・2007.08
所属事務所をよりカオスにしようと思ったが、オカジが社長という響きに惹かれ自主レーベルMOCO RECORDS設立。
初期衝動のみを詰め込んだ初のDVD作品「PIRETE EDITION」をリリース。

・2007.10
MOCO RECORDSより第一弾限定シングル「You know?」をリリース。AltanativeとPOPの見事な融合を知らしめるため、レコ発全国TOUR開始。

・2008.03
MOCO RECORDSより第二弾限定シングル「Downer Syndrome e.p」リリース。DISCOPUNKで全国ダンスホール化計画を表明。レコ発全国TOUR開始。

・2008.05
「Downer Syndrome e.p」レコ発TOURFINALとして、勢いにまかせ初のワンマンライブを大阪・東京2DAYSで決行。日本を揺るがす大成功で幕を閉じる。

・2008.11
フェスに出たいとう願望を叶えるため激闘。MINAMI WHEEL2008出演決定。
グッチャン満員の会場を目の前にして号泣。しょっちゅう口から出る「音楽やってて良かった〜」発言を連呼。オカジはこれはキテルなと、ニヤリと不敵な笑みを浮かべる。

・2008.11
ベースすずやん脱退。一旦当初のベースレス2ピーススタイルに戻る。

・2009.01
当初の2ピーススタイルとして限定配布single「Television」配布。
各サイトにてピックアップされる。

・2009.03
ベースすずやん復帰。すぐさまレコーディング開始。

・2009.05
4th maxi single「TRY OUT」発売。レコ発全国ツアー「Kings of New Breed TOUR」決行。

・2010.01
1st album「kings of New Breed」をオカジ主催のインディーズレーベルMOCO RECORDSより全国リリース。
それに伴い、ライブ本数約100本にも及ぶ前代未聞の日本一周47都道府県全国ツアー決行。

・2010.04
念願の"KING BROTHERS"と初共演。
嬉しさのあまり大暴れし、一曲目でオカジ左足靱帯断裂。片足で全曲歌いきるという快挙を成し遂げたが、その後休みなく九州連続8本ライブだったので、冷や汗が止まらなくなる。
病院に行く時間がなかったので、自力で即席ギブスを作製し、連続8本を片足で成し遂げる。
その姿勢に感動し、ファンがたくさん増える。(ような気がしてる)

・2010.06
ZIP-FM主催の愛知県最大級のイベント「SAKAE SP-RING 2010」に出演。

・2010.07
ROCK IN JAPAN FES2010出演を賭けたコンテスト「RO69JACK」にて、見事入賞アーティストに選ばれる。ギャラが良すぎてメンバー一同テンション激上がり。でもすぐに使い切る。

・2010.09
地元大阪にて、天王寺Fireloopと共同で久しぶりの3マンイベントを決行。
KING BROTHERS、SHOUT BACK!を迎え、靱帯を切らないように気をつけながらライブをする。
オカジこの日は怪我せず無事に終了。

・2011.01
47都道府県ツアー「47NATIONS TOUR 2010」ファイナルを難波ROCKETSで開催。
総動員のべ約200人。グッチャンいつもの「音楽やってて良かった〜」発言を連呼。

・2011.02
ベース鈴村英雄(スズヤン)脱退。

・2011.03
サポートベーシストとして太田翔吾(おーちゃん)加入。レコーディング開始。

・2011.05
5th maxi single 「Satisfaction is New word」を限定枚数にてリリース。
レコ発2マンを皮切りにレコ発全国ツアー開始。

・2011.06
ZIP-FM主催の愛知県最大級のイベント「SAKAE SP-RING 2011」に出演。

・2011.09
大阪・難波ROCKETSにて、ツアーファイナルイベントを決行。
オカジの思いつきにより「MM学園夏の体験入学」と称して学園ものをテーマに笑いあり、涙ありの青春真っ盛りなイベントになる。
ちなみにオカジは校長先生、グッチャンは保健室の先生、おーちゃんは体育の先生に大変身。
オカジは自分の名司会っぷりにオレはコレでイケル。今後は名司会として仕事が増えるなと実感。ニヤリ。

・2011.10
サポートベーシスト太田翔吾が正式加入。




伝説は続く・・・・!